2011年03月13日

できること



IMG_0015.JPG


できることを考える。
物質的ないくつかのことをのぞいて、できることは、あまりないかもしれない。


日本というおなじ国で繋がっているのに、今日のキューシューは「すべて世はこともなし」とでも言いたげな青空が広がっていた。
この、静かな青空が、かの地にも広がっていればいいのにと思う。

被災した人、余震に怯える人。
その人たちの気持ちになりかわることはできないけれど、その人たちのことを思う。

あなたの不安や悲しみが、少しずつ薄れていきますように。
あなたの声と、どこかでつながれますように。
そう祈る。

当たり前なのに。
あまりにも当たり前すぎて、なにも思ってなかったのに。
死の淵から見上げる「生きている世界」は、きらきらと美しく輝いているにちがいないと、最近は思うようになった。

いくつもの夜をすごして、いくつもの再構築を試みて。
また同じ本を読んで、同じ音楽を聞こう。
そしてきれいな絵を描いて、みんなが撮った美しい写真を見よう。
同じような服やバッグや着物を買って、素敵ね、それ、って言い合おう。
また、ときどき愚痴りたくなって、ときには嫌なことも言い合おう。

そのとき、わたしたちは、少しだけ、以前のわたしたちとは変わっているのだ。

当たり前のことは当たり前じゃなくて。
乗り越えられないと思っていたことは乗り越えられていて。
町は新しく生まれ変わっていて。

そのとき、わたしたちは、少しだけ、以前のわたしたちとは変わっているにちがいないはずだ。

いつか、必ずやってくるその日を思って生きていこう。



人気ブログランキング へ
人気ブログランキングへ


posted by noyuki at 21:59| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする